殿堂入りのお皿たち

世の中にあまた煌めく珠玉のお皿たちの記録

東京-新宿

殿堂入りのお皿たち その537【元祖 鮎いち の 鮎ラーメン】

鮎ラーメンといえば、二子玉川のお店が有名ですが、いつの間にやら新宿にも、鮎ラーメンのお店が出来ていました。 注文が入ってから焼いてくれます。 ちょっと塩分が強いですが、場所柄ですかね^^; tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その501【イルラートさん の 多皿イタリアン】

イタリアンの多皿料理。 しかも一品一品がしっかりしている貴重なお店。 フグが出てきたのは驚きでした。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その407【翡翠宮 の 繊細な中華料理】

中華の名店はなかなか育ちにくい。 しかし、フレンチでもそうであるように、日本人の感性が組み合わせられることで、 素晴らしいお料理になり得る。 ホテルの中華は一定の枠ははめられるものの、中華の豪快さと和の繊細さが融合した料理は素晴らしい。 tabel…

殿堂入りのお皿たち その303【グリルアンドバーハナヤ の 上海角煮カレー】

中華のテイストのカレーも、また魅力があります。 このカレーは特に黒ごまがふんだんに使われているのが特徴です。 独特のスパイシーさは病みつきになります。 グリルアンドバー ハナヤ (GRILL&Bar Hanaya) - 西武新宿/ダイニングバー [食べログ]

殿堂入りのお皿たち その288【沢村 の 豚肩ロースの黒ビール煮込み】

ベーカリーで有名な沢村さんですが、新宿の店舗では夜のメニューは結構豊富です。 ビストロ的なメニューが多く、みな、なかなか美味しいのですが、その中でも、豚肩ロースの黒ビール煮込み、はちょっと驚く美味しさです。 ベーカリーレストランと侮ること…

殿堂入りのお皿たち その238【ティムホーワン の 大根餅】

大根餅にもいろいろあるわけですが、大根の風味が色濃く残る大根餅は少ない。 こちらの大根餅はかなりの大根具合! 望むべくは、干しエビが大量に入っていると個人的には嬉しいですが、 これはなかなかの大根餅です。 添好運 新宿サザンテラス店 (ティムホ…

殿堂入りのお皿たち その235【イマダミナコ の 絞りたてモンブラン】

去年あたりから、絞りたてのモンブランを出すお店が一気に増えてきました。 もともとは、東京では、谷中の和栗やさん、そこからモンブランスタイルさんが、 絞りたてのモンブランを出していましたが、 昨年あたりから、京都を中心に、沙織さんなどがレベルの…

殿堂入りのお皿たち その234【新宿中村屋 の 伊府麺】

新宿中村屋さんといえば、恋と革命のインドカレーでつとに有名ですが、 実は、数多くの洋食のメニューもあります。 その中でも異色なのが伊府麺。 もともとは決して高級なものではないのですが、その独特の食感から根強いファンがいる麺です。 一度揚げられ…

殿堂入りのお皿たち その224【中村屋 の インドカレー】

お料理の味で決まる殿堂入りもありますが、やはりいろいろな要素が絡んできます。 まあ人間ですから、お店の雰囲気や、コスパなどにも左右されます。 特に左右されるのがストーリー。 中村屋さんのカレーは、それ自体かなり美味しいですが、そのストーリーが…

殿堂入りのお皿たち その217【アカシア の キャベハヤ】

新宿で長い歴史を誇るアカシアさんの看板メニューのひとつ。 名物のロールキャベツとハヤシライスがハーフ&ハーフで頂けるお皿。 堪えられない洋食屋さんの味を堪能できる。 ロールキャベツにかかっているシチューの味もたまらない。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その183【ヴィンチェロさんの骨太なイタリア料理】

日本におけるイタリア料理は、結構しゃれた繊細なものが多いです。 もちろん、各州の郷土料理を出すマニアックなお店もたくさんありますが、 王道にして骨太なお皿を出してくれるお店はそれほどは無いと思います。 ヴィンチェロさんを語るときにワインは外せ…

殿堂入りのお皿たち その156【Eggslutさん の SLUT】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 LAで実際に朝から大行列になっているお店が、日本に出店してきました! 私は、これが大好物なので歓喜です。 ポテトとたまごというありがちな組み合わせなのですが、このSLUTというのは、ありそうでない新し…

殿堂入りのお皿たち その111【老辺餃子舘 の 刀削麺焼きそば】

刀削麺は多くの人が知っていると思われますが、炒めの刀削麺は殆どの人が知らないのではないでしょうか。 茹でた刀削麺も美味しいのですが、刀削麺は痛めるとまるで異次元の食感を生み出します。中心部と周辺部でまるで二つの麺が組み合わされているかのごと…