殿堂入りのお皿たち

世の中にあまた煌めく珠玉のお皿たちの記録

 東京-京王線エリア-幡ヶ谷

殿堂入りのお皿たち その274【ハーベストさん の 鶏の黄金焼き】

ハーベストさんのランチメニュー、鶏の黄金焼きとみそかつ。鶏の黄金焼きはイタリアントマトソース、カツは味噌味となかなか面白い組み合わせ。黄金焼きはピカタのような感じで、何とも言えぬ美味しさです。 ハーベスト - 幡ケ谷/洋食 [食べログ]

殿堂入りのお皿たち その258【Equalさん の ベイクドチーズケーキ】

チーズケーキにもいろいろな種類があります。 レア、ベイクド、カッテージチーズ系のもの、、、 こちらのチーズケーキは、レアのように見えますが、ベイクドだそうです。 調理法はともかく、味のバランスが最高なチーズケーキで、とても美味しいです。 Equal…

殿堂入りのお皿たち その256【ペリメニキッチン の 焼きペリメニ】

人類はなぜ香ばしいものが好きなのだろう。 特に、日本人は香ばしいものが好きなようである。 中国での主流は水餃子だけど、日本では焼き餃子である。 人類の過去の記憶、非加熱のものからの食中毒、感染症から逃れられる加熱に対する正の記憶が、香ばしいも…

殿堂入りのお皿たち その250【ペリメニキッチン の ブリヌイ】

ブリヌイといえば、クレープの分厚い版のようなロシアの料理である。 この生地の食感、丁寧な仕事にされた具材、そして、自家製のサワークリーム。 これらの組み合わせから作り出されるブリヌイの一口は最高である。 ペリメニ キッチン (Pelmeni Kitchen) …

殿堂入りのお皿たち その233【ペリメニキッチン の バスクチーズケーキ】

ペリメニキッチンのバスクチーズケーキは、 ラビーニャのレシピと、こちらのお店自家製のサワークリームが合わさって出来上がっている。 こちらのサワークリームは、世界でも有数のものなので、このバスクチーズケーキも世界有数のものとなる。 いつもあるわ…

殿堂入りのお皿たち その215【果実店canvasさん の マンゴーパフェ】

比較的最近、幡ヶ谷に出来たフルーツパフェ屋さんです。 この時期は、太陽のたまごと宮崎マンゴーを使ったパフェがあります。 ここまで上質なマンゴーを使ったパフェはなかなかありません。 お値段も高いですが、珠玉のパフェです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その127【イクラバル の 焼きペリメニ】

この料理は、ペリメニの本場でもほとんど無いのではないだろうか? 醤油を使っているという点では、日本にしかない食べ物とも言えるであろう。 なんと、ペリメニを醤油で炒めたという一品。 多くの人にはカラメル化したものはこの上ない美味に感じられる。 …

殿堂入りのお皿たち その126【您好 (ニイハオ)の 餃子】

幡ヶ谷の有名店、您好さんの餃子。 実は、こちらには餃子が三種ある。 焼き、蒸し、揚げの三種。 こちらの餃子、とんでもなく凄い餃子というわけではない。 揚げ餃子には、他の料理で味を吸ったのかどうかはわからないが、海老の香りがする。そして、これが…

殿堂入りのお皿たち その118【ビストロスマイユ の パテアンクルート】

私は、テリーヌやパテ系が好物なのですが、最近あまり見かけないような気がしています。そんな中、しっかりしたテリーヌを発見してしまいました! 付け合わせはビーツですね。この組み合わせもなかなか泣けます。 パテは、フォアグラなどによる重厚さがあり…

殿堂入りのお皿たち その105【ビストロスマイユ の ヌガーグラッセ】

アイス的なものが果てしなく大好きな私ですが、ビストロスマイユさんのヌガーグラッセは絶品です。 アイス専門店ではないのに、この空気感はどういうことでしょう。 練り込まれているナッツやドライフルーツの具は、時によって少しづつ変わっているようです…

殿堂入りのお皿たち その102【ディズユイット の 穴子のテリーヌ】

殿堂入りのお皿とは、まさにこのお皿のためにあると言えるほどのお皿。 付け合わせにも全く手抜きはないが、なんと言ってもテリーヌの出来映えが凄い。 だいたいテリーヌに悪者なし、と言うのが私の家訓のようなものなのですが、 そのテリーヌの中でもずば抜…

殿堂入りのお皿たち その98【ビストロスマイユ の クネル】

ビストロにはグランメゾンには無い魅力がある。 絶対的な旨味、飛び抜けた一品、一期一会の味わい、その魅力はとどまるところを知らない。 幡ヶ谷のビストロスマイユさんには、無性にまた食べたくなるお皿が幾つも存在する。 その一つがクネル。 クネルとは…

殿堂入りのお皿たち その44 【ペリメニキッチンの ビスキュイサンド】

こちら、ペリメニキッチンさんは、サワークリームを自家製で作っている。 もちろんビスキュイも自家製である。 この二つの組み合わせから、この世で唯一無二のビスキュイサンドが生まれる。 このサワークリームの美味しさは、ロシアを含めても地球一ではない…

殿堂入りのお皿たち その19 【7カフェさんのババンヌ】

これは個人的な価値観であるが、 私は独創性の感じられるお皿が大好きである。 その独創性は、美味しいものを食べて欲しいと思う、料理人の愛から生まれていると思うからである。 幡ヶ谷の7カフェさんには、独創的なスイーツが存在する。 スイーツは開発さ…

殿堂入りのお皿たち その4 【ペリメニキッチンのペリメニ】

ペリメニは、ロシアでは一般的なダンプリングである。 中国の餃子、イタリアのラビオリ、ネパールのモモ、これらと同系統の食べ物と言って良いであろう。 そのような家庭料理であるので、一般的には、ロシア料理においても、それほど力を入れて作られている…