殿堂入りのお皿たち

世の中にあまた煌めく珠玉のお皿たちの記録

⌘ スイーツ

殿堂入りのお皿たち その99【フロリレージュ の かき氷】

ここ数年で劇的に進化した食べ物として、かき氷を挙げることができるであろう。 もちろん多くの素晴らしいかき氷専門店が存在するが、 このかき氷は、フレンチ店のかき氷である。 不定期に、かき氷が提供されるので、常時食べられるわけでは無い。 しかし、…

殿堂入りのお皿たち その78【パフェテリア ベルさん の パフェ】

シメパフェに火をつけたお店でしょうか。 シメパフェと聞くと、たいしたことはないのかと思いきや、実際に頂いてみると情熱のこもった素晴らしいパフェだとすぐにわかります。 全てのパフェに手抜きはないのですが、象徴的なパフェはこちらの写真のパフェだ…

殿堂入りのお皿たち その50 【天まめさんの 寒天スイーツ】

誤解を恐れずに言えば、世の中には「本物」と「本物でないもの」がある。 後者はたいてい日もちさせるために加工されたものであり、やはり「本物」とは異なる。 例えば、作りたての葛きりと、パックで売っている葛きりは、明らかに異なるものである。 こちら…

殿堂入りのお皿たち その48 【フルーツパーラーゴトーの フルーツパフェ】

世の中にフルーツパフェは数々あれど、こちらのフルーツパフェに比肩するバランスの良いパフェはほとんどない。 フルーツパフェは単にフルーツが美味しいだけでは完成しない。 通常は、フルーツと生クリームの相性とバランスで全体が定まる。 こちらでは、常…

殿堂入りのお皿たち その44 【ペリメニキッチンの ビスキュイサンド】

こちら、ペリメニキッチンさんは、サワークリームを自家製で作っている。 もちろんビスキュイも自家製である。 この二つの組み合わせから、この世で唯一無二のビスキュイサンドが生まれる。 このサワークリームの美味しさは、ロシアを含めても地球一ではない…

殿堂入りのお皿たち その41 【ウッドベリーズマルシェさんの フルーツサンド】

フローズンヨーグルトのお店は、残念ながらなかなか定着しない。 価格が高いことが一つの要因だろうか。 しかし、吉祥寺に、貴重な、しかも、とても美味しく、さらには、珠玉のフルーツも頂けるフローズンヨーグルト屋さんがある。 フローズンヨーグルトのプ…

殿堂入りのお皿たち その40 【カフェクミンさんの スパイスプリン】

基本カレー屋さんなのですが、こちらのお店にはとても個性的なプリンがあります。 ありそうでなかなかないスパイスプリン! まず、見た目にやられますね(笑) 完璧、インスタ映え。 もちろん、スパイスとプリンの組み合わせは美味しいのですが、 上に乗って…

殿堂入りのお皿たち その39 【シクスバイオリエンタルホテルの バスクチーズケーキ】

スペインのバスク地方は、世界でも有数の美食の地として知られる。 そこで生み出されたチースケーキが流行っている。 日本にできてまだ歴史が浅いので、一口にバスクチーズケーキと言っても、 お店によって、かなり差が大きい食べ物である。 私の知る限りは…

殿堂入りのお皿たち その31 【キャトルセゾンのモンブラン】

最近のモンブランブームは凄まじいものがある。 あるお店では、朝の8時に並んでも、食べられるのは午後になる。 そのようなモンブランブームに繋がるモンブランを作り続けてきたお店がある。 京王線は千歳烏山駅から少し離れたところにあるキャトルセゾンさ…

殿堂入りのお皿たち その27 【アリーカフェのフレンチトースト】

フレンチトーストが美味しいと言われるお店は幾つかある。 こちらのお店はそのような著名店ではない。 しかし、こちらのフレンチトーストは紛れもなく最上級のもののうちの一つである。 特にフレンチトーストを目標に伺ったお店ではなかったが、そのような状…

殿堂入りのお皿たち その25 【武蔵野文庫の茶房ババロアレモン風味】

インスタが流行っているわけですが、私もビジュアルには弱い。 このババロア、まず見た目にやられてしまう。 そしてババロアでレモンが乗っているというそのオリジナリティーにもやられてしまう。 そして、そのババロアの頂上とレモンとのサイズの一致にもや…

殿堂入りのお皿たち その23 【和栗専門沙織さんの1mmモンブラン】

世の中に素晴らしいモンブランは数々あれど、今最もホットなモンブランの一つがこちら。1mmの孔から押し出されるモンブランは芸術的としか言いようがない。 使われる栗も国産限定、もしくは、丹波栗を使用したもので妥協がない。 これでもかという巨大さも心…