殿堂入りのお皿たち

世の中にあまた煌めく珠玉のお皿たちの記録

⌘ 喫茶店

殿堂入りのお皿たち その156【Eggslutさん の SLUT】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 LAで実際に朝から大行列になっているお店が、日本に出店してきました! 私は、これが大好物なので歓喜です。 ポテトとたまごというありがちな組み合わせなのですが、このSLUTというのは、ありそうでない新し…

殿堂入りのお皿たち その155【東向島珈琲店 pua manaさん の チーズケーキ】

私は、レア系、カッテージ系のチーズケーキが好きですが、 こちらのチーズケーキはその範疇では最強クラスです。 曳舟というややローカルなロケーションですが、チーズケーキ好きな方は、是非、食すべきチーズケーキだと思います。 アトリエドフロマージュさ…

殿堂入りのお皿たち その153【志むら の 断崖系かき氷】

かき氷は、簡単そうに見えて奥の深い料理です。 氷の原料、氷の削り方、氷の温度、氷の盛り方、ソース、これらのバランスは奥深いものがあります。 志むらさんのかき氷は、独創性を持ちつつ、これらを絶妙なバランスで実現しています。 珍しく、写真を4枚も…

殿堂入りのお皿たち その151【西荻珈琲 の フレンチトースト】

フレンチトーストは長らく流行っていますが、 有名店のフレンチトースト以外でも、多くの珠玉のフレンチトーストがこの世にはたくさんあります。 こちらのフレンチトーストは、シナモンの効き具合が絶妙です。 味の玄妙さから想像するに、食べ手にはわからな…

殿堂入りのお皿たち その148【味甘Clubさん の クリームぜんざい・冷】

こちらのお店は、天使の涙で有名なお店ですが、実は、こだわりのメニューが多いです。 これは、クリームぜんざい・冷 さんです。 まず、なかなかのお姿。 付け合わせには、焼いた団子と昆布。 この一皿のなかに、しゃりしゃりともちもち、甘いとしょっぱい、…

殿堂入りのお皿たち その144【カフェクミン の スパイスプリン】

世の中に数々のプリンあれど、スパイスプリンは珍しい。 そう、私は、正直なところ、珍しい、というだけで、その食べ物への評価が加点されてしまう傾向を持っている。 こちらのプリンは、プリン本体、上のクリーム、下のシロップ、それぞれに独特の工夫を感…

殿堂入りのお皿たち その141【リュモンコーヒースタンド の バタートースト】

バタートーストとは恐ろしい食べ物である。 食べ物は、基本、栄養があるものは美味しく感じられる。 人間の舌というのはそのように出来ているのである。 バタートーストは、炭水化物、脂肪、糖分、塩分がふんだんに含まれている。 これらが絶妙なバランスで…

殿堂入りのお皿たち その140【味甘club の クリームぜんざい・冷】

和スイーツは、その性質上、なかなか創造的なメニューが生まれてこないが、 凄い、クリームぜんざいを発見した。 まず、見た目が凄く(水玉模様の影は意図的か)、ガラスのふたの上には、きなこが乗っている。そして、付け合わせには、昆布と団子。中にはか…

殿堂入りのお皿たち その139【カフェフルーラン の カフェオレグラッセ】

このカフェオレグラッセ、単なるインスタ映えのための二層ではありません。 濃い珈琲が上面に来ることで、鮮烈な香りが襲ってくるのです。 そして飲むときには、口に珈琲とミルクが均等に襲ってくるのです。 なので、飲み終わるまで二層は保たれます。 この…

殿堂入りのお皿たち その134【カカオストア の チョコトースト】

世の中、なんとも見ただけで目が飛び出る食べ物が、たまにあります。 これも目が飛び出る食べ物! トーストの上に、板チョコ一枚! それもいずれも上質。 このつやつやな見た目、芳ばしい香り、殿堂入りです! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その128【トラヤ の 葛きり】

世の中の食べ物は、大量生産、便利さの名の下に、ちょっと言いすぎかも知れないが、まがいものが氾濫している。 例えば、代表的なものが、この葛きり。 葛きりの美味しさは、デンプンのアルファ化に密接に関連しているので、本来、作り置きは困難なもの。 お…

殿堂入りのお皿たち その112【CAFE FLEURANT (カフェ フルーラン) の ダブルレーヤーなカフェオレグラッセ】

世の中に、アイスカフェオレは数々あれど、こちらのアイスカフェオレは、美しく、独創的で、かつ、合理的に美味しい最高のアイスカフェオレです。 写真のように二層に分かれていますが、この層が飲み終わるまで見事に保たれます。 そして、この二層になって…

殿堂入りのお皿たち その96【紫藤廬(ウィステリア) の 台湾茶】

美味しい台湾茶の味わいには驚くべきものがあります。 香りを味わい、お茶の味の変化を楽しんでいく。そこには、日本の茶道や煎茶道とはまた違った世界がひらけています。 台湾茶の頂き方にもいろいろなバリエーションがありますが、比較的気軽にその魅力を…

殿堂入りのお皿たち その87【アヂト の フルーツサンド】

駒澤大学の駅から離れた地に、まさにアジトのようなお店アヂトさんがある。 建物も興味深く、メニューも興味深い。 しかし、興味深いだけでなく、そこには奥深さもあり訪問する価値がある。 多くの素晴らしいメニューがあるが、ここは、映えを優先し、いちご…

殿堂入りのお皿たち その83【ハティフナット 吉祥寺のおうち】

今回は番外編に近い内容です。 食べ物とは、その背景にあるストーリー、雰囲気とは切っても切り離せません。 こちらのお店は、お店の佇まいそのものが殿堂入りのお店です。 こちらのお店に伺ったならば、二階の手動式エレベータのそばに座ることをお薦めしま…

殿堂入りのお皿たち その74【珈琲館(岡本)の チーズケーキ】

岡本の天上川沿いにある老舗の喫茶店。 とても味があるお店というだけでなく、ドリンクもケーキ類も工夫が凝らされている。 珈琲館 特にチーズケーキは絶品であり、季節によっては、その季節独特の風味のチーズケーキも提供してくれる。チーズケーキは数あれ…

殿堂入りのお皿たち その55 【カフェクミンの スパイスプリン】

プリンに数々あれど、スパイスプリンは珍しい。 それも、カラメルや、上のクリームにも味に秘密がある。 ビジュアルだけでも、相当なインスタ映えなのであるが、 このプリンは味的にもすごい。 本来はカレー屋さんでありカレーも相当に美味しいのだが、 この…

殿堂入りのお皿たち その50 【天まめさんの 寒天スイーツ】

誤解を恐れずに言えば、世の中には「本物」と「本物でないもの」がある。 後者はたいてい日もちさせるために加工されたものであり、やはり「本物」とは異なる。 例えば、作りたての葛きりと、パックで売っている葛きりは、明らかに異なるものである。 こちら…

殿堂入りのお皿たち その49 【Ken's珈琲店の 3Dラテアート】

以前に名古屋のお店の3Dラテアートについて書いたことがある。 そちらは女性による作品だったが、こちらのお店では、渋いマスターが3Dラテアートを作ってくれる。 おそらく、こちらでは着色料も使わず、ごく自然に作られていると思う。 2度と全く同じもの…

殿堂入りのお皿たち その48 【フルーツパーラーゴトーの フルーツパフェ】

世の中にフルーツパフェは数々あれど、こちらのフルーツパフェに比肩するバランスの良いパフェはほとんどない。 フルーツパフェは単にフルーツが美味しいだけでは完成しない。 通常は、フルーツと生クリームの相性とバランスで全体が定まる。 こちらでは、常…

殿堂入りのお皿たち その41 【ウッドベリーズマルシェさんの フルーツサンド】

フローズンヨーグルトのお店は、残念ながらなかなか定着しない。 価格が高いことが一つの要因だろうか。 しかし、吉祥寺に、貴重な、しかも、とても美味しく、さらには、珠玉のフルーツも頂けるフローズンヨーグルト屋さんがある。 フローズンヨーグルトのプ…

殿堂入りのお皿たち その40 【カフェクミンさんの スパイスプリン】

基本カレー屋さんなのですが、こちらのお店にはとても個性的なプリンがあります。 ありそうでなかなかないスパイスプリン! まず、見た目にやられますね(笑) 完璧、インスタ映え。 もちろん、スパイスとプリンの組み合わせは美味しいのですが、 上に乗って…

殿堂入りのお皿たち その39 【シクスバイオリエンタルホテルの バスクチーズケーキ】

スペインのバスク地方は、世界でも有数の美食の地として知られる。 そこで生み出されたチースケーキが流行っている。 日本にできてまだ歴史が浅いので、一口にバスクチーズケーキと言っても、 お店によって、かなり差が大きい食べ物である。 私の知る限りは…

殿堂入りのお皿たち その37 【甘味茶房菊丸さんの あんみつベルサイユのばら】

和菓子系統は、洋菓子に比べると、どうしても地味になりがちである。 健康的であるし、実際美味しいのになんとも惜しい。 かと言って、着色料をふんだんに使った練り物は、和菓子とはちょっと違う気がする。 こちらのあんみつは、和菓子でありながら、ちょっ…

殿堂入りのお皿たち その27 【アリーカフェのフレンチトースト】

フレンチトーストが美味しいと言われるお店は幾つかある。 こちらのお店はそのような著名店ではない。 しかし、こちらのフレンチトーストは紛れもなく最上級のもののうちの一つである。 特にフレンチトーストを目標に伺ったお店ではなかったが、そのような状…

殿堂入りのお皿たち その21 【チーズ喫茶 吾輩は山羊である さんのカスタードプリン】

こちらのお店は店名のように、あらゆる料理でチーズが使われている。 フードの類ももちろん興味深いのであるが、特に目につくのがデザートの一つであるプリン。 レッドチェダーチーズとクリームチーズが使われているカスタードプリンである。 甘さを抑え、チ…

殿堂入りのお皿たち その19 【7カフェさんのババンヌ】

これは個人的な価値観であるが、 私は独創性の感じられるお皿が大好きである。 その独創性は、美味しいものを食べて欲しいと思う、料理人の愛から生まれていると思うからである。 幡ヶ谷の7カフェさんには、独創的なスイーツが存在する。 スイーツは開発さ…

殿堂入りのお皿たち その16 【乙コーヒーさんのチーズケーキ】

見た目はプリンですが、まごうことなきチーズケーキです。 このようなプリンタイプのチーズケーキはありそうでなかなかありません。 湯島天神からすぐそばですが、店内は落ち着いた雰囲気です。 他にも惹かれるメニューが多くありましたが、そのようなお店の…

殿堂入りのお皿たち その13 【Light Cafeさんの3Dラテ】

ラテアートの進化は著しいが、最近ではついに3Dのラテアートが普及してきている。 銀座にも卓越した3Dラテアートがあるが、名古屋の一見普通のお店で、凄い3Dラテアートが頂ける。このラテアート、作るのに要する時間も半端ない。愛情と根性が無いと作れ…