殿堂入りのお皿たち

世の中にあまた煌めく珠玉のお皿たちの記録

⌘ 喫茶店

殿堂入りのお皿たち その209【イルマン堂さんの プリン】

プリン、連続でございます(笑) バターマスターさんと対極にあるプリンがこちらでしょうか。 暗闇(暗室?)の中で頂く個性的な四角いプリン。 一気に涼しくなれるプリンです(笑) tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その208【バターマスターさんの プリン】

プリンはテンションが上がりますよね! そんな中でも、一層テンションが上がるのが、バターマスターさん! バニラ感、まったり感、クリーム感、酸味感、どれをとっても凄いです。 満足感満点、間違いないです! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その206【MEILIさん の 台湾チョコレート】

台湾でもコーヒーやカカオが採れることをご存じでしょうか? 台湾のチョコレートは酸味が弱いなどと言われますが、そんなことはありません。 とても豊かな風味でフルーティーです。 是非のご賞味を! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その205【コビ コーヒー アオヤマさん の チョコレートパフェ】

こちらのカフェと、Neue菅原尚也さんのコラボのチョコレートパフェのようです。 菅原尚也さんと言う方はよく知らないのですが、このパフェの出来映えからして鬼才であることがうかがい知れます。 おそらく、季節限定品です。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その204【Muiさん の ザッハトルテ】

ザッハトルテが大好きな私ですが、思わず見つけたザッハトルテがとても美味しかった! 惜しむらくは、デメルタイプのザッハトルテである事。 私は、ジャムがレーヤーで入れ込まれているホテルザッハータイプの方が好きなのです。 でも、ちょっと地の利は遠い…

殿堂入りのお皿たち その203【茶亭 羽當さん の チーズケーキ】

羽當さんはシフォンケーキが絶品なわけですが、 チーズケーキも絶品です。 渋谷にありながら、老舗の雰囲気を楽しめる貴重な喫茶店さん。 まだまだ美味しいものが潜んでいそう! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その194【MEILIさんのパイナップルケーキ】

パイナップルケーキと言えば、台湾のお土産の定番であり、アンバサダーホテルのものなどが有名ですね。 それらはだいたいバター感の強い熟成タイプですが、MEILIさんのパイナップルケーキは、手作り感満載のフレッシュ感のあるものです。 好みによって、バタ…

殿堂入りのお皿たち その187【雪うさぎさんのかき氷】

微妙なロケーションの割に、かき氷界ではつとに有名な雪うさぎさん。 ついに意を決して行ってきましたが、うーむ、やはりさすがでした! 種類もとても多く、どれも相当に美味しそうでした。 塩キャラメルグラノーラは、甘さ、しょっぱさ、食感のどれをとって…

殿堂入りのお皿たち その179【プリティシングス の 和タルト】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 タルトを和で仕上げるのはなかなか難しい。 それも春の季節は鬼門と言われている。 そんな中、白玉と桜で見事な和を前面に押し出したタルトがプリティシングスさんにある。 これはそこらのタルトとは異次元の凄…

殿堂入りのお皿たち その175【ハチクさん の フルーツかき氷】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 池袋にある超人気のかき氷やさん。夏場以外でも午前中に整理券をゲットしないとありつくことは出来ません。 その人気の理由の一つがフルーツへのこだわり。 もともと果物屋さんだったかと思うのですが、かき氷…

殿堂入りのお皿たち その174【イルフロッグス の モサドバーガー】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 世の中には様々なハンバーガーがあり、その進歩はすさまじい。 このハンバーガーは好みは分かれるところであるが、おそらく唯一無二のハンバーガーである。 上に乗っている白い物体はマシュマロであり、ロッキ…

殿堂入りのお皿たち その172【茶亭 羽當さん の シフォンケーキ】

普通、シフォンケーキというと、ぱさつき感が避けられない。 米粉を使ったシフォンケーキも独特の食感があるが、こちらのシフォンケーキはどうもそれとも違う。 結局、よくわからなくて申し訳ないのだが、こちらのシフォンケーキのしっとり具合ははんぱない…

殿堂入りのお皿たち その169【ブンブンブラウカフェさん の 中空かき氷】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 ブンブンブラウカフェさんの、エスプーマいちごかき氷。 このかき氷には数々の工夫がなされています。 まずはエスプーマにより、ソースが氷によく絡みつき、下に落ちにくい。 そして氷は中空です。 どうやって…

殿堂入りのお皿たち その168【サカノウエノカフェ の 胡麻油と塩をかけるかき氷:しろねこ】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 殿堂入りのお皿に、何回か登場しているかき氷ですが、 これまた異色のかき氷の登場です。 何と、胡麻油をかけて頂くかき氷です。 まずは、胡麻のペーストがこれでもかとかかっているのですが、そこにさらに胡麻…

殿堂入りのお皿たち その165【セバスチャンさん の いちごのショートケーキ風かき氷】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 写真の枚数から、私の興奮度合いが伝わるものと思います(笑) これは、かき氷でもなく、ケーキでもなく、全く新しい新規なスイーツと呼ぶべきものです。 氷とソースを交互に重ね、最後は、ホワイトチョコレー…

殿堂入りのお皿たち その161【和kitchenかんなさん の かき氷】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 かき氷の進化は著しい。 多数の創作系のかき氷が発明されています。 こちらのかき氷は、創作性もありながら、天然ごおりを駆使した王道のかき氷でもあります。 天然のかき氷と、普通のかき氷の食べ比べも出来る…

殿堂入りのお皿たち その156【Eggslutさん の SLUT】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 LAで実際に朝から大行列になっているお店が、日本に出店してきました! 私は、これが大好物なので歓喜です。 ポテトとたまごというありがちな組み合わせなのですが、このSLUTというのは、ありそうでない新し…

殿堂入りのお皿たち その155【東向島珈琲店 pua manaさん の チーズケーキ】

私は、レア系、カッテージ系のチーズケーキが好きですが、 こちらのチーズケーキはその範疇では最強クラスです。 曳舟というややローカルなロケーションですが、チーズケーキ好きな方は、是非、食すべきチーズケーキだと思います。 アトリエドフロマージュさ…

殿堂入りのお皿たち その153【志むら の 断崖系かき氷】

かき氷は、簡単そうに見えて奥の深い料理です。 氷の原料、氷の削り方、氷の温度、氷の盛り方、ソース、これらのバランスは奥深いものがあります。 志むらさんのかき氷は、独創性を持ちつつ、これらを絶妙なバランスで実現しています。 珍しく、写真を4枚も…

殿堂入りのお皿たち その151【西荻珈琲 の フレンチトースト】

フレンチトーストは長らく流行っていますが、 有名店のフレンチトースト以外でも、多くの珠玉のフレンチトーストがこの世にはたくさんあります。 こちらのフレンチトーストは、シナモンの効き具合が絶妙です。 味の玄妙さから想像するに、食べ手にはわからな…

殿堂入りのお皿たち その148【味甘Clubさん の クリームぜんざい・冷】

こちらのお店は、天使の涙で有名なお店ですが、実は、こだわりのメニューが多いです。 これは、クリームぜんざい・冷 さんです。 まず、なかなかのお姿。 付け合わせには、焼いた団子と昆布。 この一皿のなかに、しゃりしゃりともちもち、甘いとしょっぱい、…

殿堂入りのお皿たち その144【カフェクミン の スパイスプリン】

世の中に数々のプリンあれど、スパイスプリンは珍しい。 そう、私は、正直なところ、珍しい、というだけで、その食べ物への評価が加点されてしまう傾向を持っている。 こちらのプリンは、プリン本体、上のクリーム、下のシロップ、それぞれに独特の工夫を感…

殿堂入りのお皿たち その141【リュモンコーヒースタンド の バタートースト】

バタートーストとは恐ろしい食べ物である。 食べ物は、基本、栄養があるものは美味しく感じられる。 人間の舌というのはそのように出来ているのである。 バタートーストは、炭水化物、脂肪、糖分、塩分がふんだんに含まれている。 これらが絶妙なバランスで…

殿堂入りのお皿たち その140【味甘club の クリームぜんざい・冷】

和スイーツは、その性質上、なかなか創造的なメニューが生まれてこないが、 凄い、クリームぜんざいを発見した。 まず、見た目が凄く(水玉模様の影は意図的か)、ガラスのふたの上には、きなこが乗っている。そして、付け合わせには、昆布と団子。中にはか…

殿堂入りのお皿たち その139【カフェフルーラン の カフェオレグラッセ】

このカフェオレグラッセ、単なるインスタ映えのための二層ではありません。 濃い珈琲が上面に来ることで、鮮烈な香りが襲ってくるのです。 そして飲むときには、口に珈琲とミルクが均等に襲ってくるのです。 なので、飲み終わるまで二層は保たれます。 この…

殿堂入りのお皿たち その134【カカオストア の チョコトースト】

世の中、なんとも見ただけで目が飛び出る食べ物が、たまにあります。 これも目が飛び出る食べ物! トーストの上に、板チョコ一枚! それもいずれも上質。 このつやつやな見た目、芳ばしい香り、殿堂入りです! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その128【トラヤ の 葛きり】

世の中の食べ物は、大量生産、便利さの名の下に、ちょっと言いすぎかも知れないが、まがいものが氾濫している。 例えば、代表的なものが、この葛きり。 葛きりの美味しさは、デンプンのアルファ化に密接に関連しているので、本来、作り置きは困難なもの。 お…

殿堂入りのお皿たち その112【CAFE FLEURANT (カフェ フルーラン) の ダブルレーヤーなカフェオレグラッセ】

世の中に、アイスカフェオレは数々あれど、こちらのアイスカフェオレは、美しく、独創的で、かつ、合理的に美味しい最高のアイスカフェオレです。 写真のように二層に分かれていますが、この層が飲み終わるまで見事に保たれます。 そして、この二層になって…

殿堂入りのお皿たち その96【紫藤廬(ウィステリア) の 台湾茶】

美味しい台湾茶の味わいには驚くべきものがあります。 香りを味わい、お茶の味の変化を楽しんでいく。そこには、日本の茶道や煎茶道とはまた違った世界がひらけています。 台湾茶の頂き方にもいろいろなバリエーションがありますが、比較的気軽にその魅力を…

殿堂入りのお皿たち その87【アヂト の フルーツサンド】

駒澤大学の駅から離れた地に、まさにアジトのようなお店アヂトさんがある。 建物も興味深く、メニューも興味深い。 しかし、興味深いだけでなく、そこには奥深さもあり訪問する価値がある。 多くの素晴らしいメニューがあるが、ここは、映えを優先し、いちご…