殿堂入りのお皿たち

世の中にあまた煌めく珠玉のお皿たちの記録

★ミシュランビブグルマン

殿堂入りのお皿たち その469【コンチェルト の ランチのメイン】

イタリアンのランチというと軽いお皿をイメージしますが、 こちらのランチのメインは骨太です。 さすが、ダテにミシュラン掲載店ではありません。 アロマフレスカ、タクボさんの流れをくむお店です。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その468【ブラマソーレ の 骨太イタリアン】

イタリアンはどうしてもメインが、悪く言えばか細いことが多いわけですが、 こちらはランチでも骨太のお皿を出してきます。 ドンチッチョ系列ですね。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その466【ビストロ ティロワ の ホワイトアスパラガスのババロア】

一年に何回食べられるか?というほどの珠玉のスイーツです。 ホワイトアスパラガスは美味しく作ればとんでもなく美味しいお皿になりますが、 さらにオリーブオイルとの相性が抜群。 必食のスイーツです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その443【中国菜 智林 の 紹興酒アイス】

中華料理はデザートが弱いと思いますが、これは絶品でした! 大人の味です。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その441【la Brianza (ラ ブリアンツァ) の トリュフのグラタン】

トリュフのグラタン、まずかろうはずがない、といった感じの組み合わせです。 ちょっとたまごによる水気が多いかなという感じはしますが、トリュフの香りの立ち方は凄かったです。 ホスピタリティにも優れた素晴らしいお店です。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その427【中国菜智林 の 蝦夷鹿のカシューナッツの纏い揚げ】

蝦夷鹿にナッツをまとわせた逸品。 クセのない赤身の蝦夷鹿にナッツの油脂感。やばい組み合わせです。食感的にも。 その他、腸詰め、ジャガイモ、里麺など、絶品です。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その154【Japanese Soba Noodles 蔦さん の 黒トリュフ醤油Soba】

蔦さんと言えば、ラーメンでありながらミシュランに掲載されたことで大いに話題になりました。 巣鴨時代は行列が凄すぎて行きにくいお店でしたが、代々木上原に移転してだいぶ行きやすくなりました。 黒トリュフに注意が向かいがちですが、こちらの醤油スー…

殿堂入りのお皿たち その114【おけ以 の 餃子とタンメン】

東京で餃子の美味しいお店といえば、幾つか思い浮かびますが、 タンメンと餃子がタッグを組むと、一気におけ以が浮かび出てきます。 飯田橋の1954年創業の老舗で、ミシュラン掲載店でもあります。 お店の雰囲気もどこか独特で楽しいです。 ジューシーな…

殿堂入りのお皿たち その104【麺と未来 の 自家製の麺】

ラーメンのレベルは進化し続け、麺のレベルも凄いことになってきました。 単なる手打ちのラーメンならば、そこそこの数のラーメン屋さんが提供していますが、麺と未来さんの麺は、他には無い、唯一無二の食感の麺です。 なんと言いましょうか、タヤリンを太…