殿堂入りのお皿たち

世の中にあまた煌めく珠玉のお皿たちの記録

 東京

殿堂入りのお皿たち その523【RAMA白金さん の タヤリン】

日本のイタリアンの手打ち麺のレベルは上がりまくってます。 これも最高のタヤリンです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その522【代官山アルモニコさん の 魂のソース】

魚の骨などから採ったダシを中心に、骨太のソースに仕上げてあります。 イタリアンにして、このソース。 恐ろしいレベルです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その521【下北沢つきまささん の 抹茶ゼリー】

あとくちのキレが完璧な抹茶ゼリー。 素材が良くないと、このキレは生まれないです。 夏に向けて最適なデザート! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その520【オルグイユさん の 火入れ】

確か、カンテサンスのDNAをひくお店だったかと思います。 さすが、魚料理も肉料理も素晴らしい火入れです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その519【下北沢クオーレフォルテさん の ドルチェ】

クオーレフォルテさん、全てのお皿に目をみはる点があります。 それはドルチェに至るまで変わりません。 カウンターで楽しめるイタリアンです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その518【西永福ヤルクコーヒーさん の ラムレーズンアイス】

ヤルクコーヒーさん、コーヒーもトーストも美味しいですが、 スイーツも美味しいです。 自家製のラムテレーズン! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その517【農民カフェさん の 野菜プレート】

下北沢の農民カフェさん。 お店の作りも凝っていますが、お米も野菜も味が濃いです! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その516【生クリーム専門店ミルクさん の マリトッツォ】

なんと言っても見た目がヤバい!! クリーム部分はさすが美味しいです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その515【クオーレフォルテさん の リコッタチーズ】

このチーズならば、なにと合わせても最高に美味しいおさらになるでしょう! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その514【アンティキサポーリさん の トロッコリ】

かなり珍しいパスタですね。 たしか、プーリア州のパスタで、溝のある綿棒から作られます。 独特の食感が濃いめのソースによく合います。 店内には十字軍ゆかりの品があるなど、貴重な空間が広がっています。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その513【カフェコヨイさん の ハーブティー】

見事に美しいハーブティーです。 天才的な発想力ですね! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その512【幡ヶ谷7カフェさん の ババンヌ】

幡ヶ谷は個性的なお店が多いです。 これも個性的なスイーツ。 その名もババンヌ。ここにしか無いと思います。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その511【カンテサンス の チーズケーキ:ガトー オー コンテ】

さすがのチーズケーキ。 以下、HPより引用。 「ガトー オー コンテは通常のチーズケーキと違い3層構造になっています。一番下の層は砕いたナッツを入れたタルト状の生地になっており、真ん中の層はサワークリームとクリームチーズを使ったクレームフレッシュ…

殿堂入りのお皿たち その510【リンガーハット の ちゃんぽん&皿うどん】

いつもとは毛色の違うお店ですが、 リンガーハットは結構好きです。 しかし、ちゃんぽんも皿うどんもともに捨てがたい。 そこで、それぞれのミニのダブル!

殿堂入りのお皿たち その509【アンティキサポーリ の ストラッチャテッラ】

ブッラータのさらに良いところのチーズ。 たまらないフレッシュチーズです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その508【すし良月 の 鯖鮨】

新進気鋭のお鮨屋さん。 若き店主は、いろいろと意欲的な趣向を凝らしてきます。 茶禅華さんなどでの修行により、従来の鮨の垣根を超えてくるような期待感があります。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その507【フルヤ オーガストロノム の 卵とトリュフ 赤ワインソース】

鉄壁の組み合わせです。 卵が良すぎるので、ソースがもう少し弱くても良いくらいです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その506【ヤルクコーヒーさん の チーズトースト】

ヤルクコーヒーさんはコーヒーも抜群ですが、チーズトーストも抜群です。 コーヒーは深煎りがおすすめです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その505【羽根木餃子さん の 餃子】

羽根木餃子さんの美しすぎる餃子。 たくさんの種類の餃子がありますが、手打ちの皮は秀逸。 商品開発意欲が旺盛な店主さんのようで、この日はしゅうまいもありました! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その504【クオーレ・フォルテさん の レモンパスタ】

下北沢らしいイタリアンワインバー。 個性的なお皿が揃いますが、これも病みつきになるレモンパスタ。 しっかりしたお料理の後に最高です。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その503【カフェコヨイさん の ショコラムース】

カフェコヨイさんのスイーツはみな味が優しいです。 見た目も独創的ですね! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その502【セバスチャンさん の いちごとホワイトチョコレートのショートケーキ】

二度目の登場かも知れません。 やっぱり、これはすごい! 大発明品です。 味的にも全く違和感のない完成度です! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その501【イルラートさん の 多皿イタリアン】

イタリアンの多皿料理。 しかも一品一品がしっかりしている貴重なお店。 フグが出てきたのは驚きでした。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その500【ケニヤン の アイミティー】

なにやら、大阪的な名前のドリンクですが、 これがなかなかクセになる味なのです。 定期的に飲みたくなるアイスティー。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その499【ビストロペリメニ の 岩中豚のハムカツ】

こちらのシェフはゴッホのごとき色彩感覚をお持ちで、とても個性的なお皿を生み出します。 こちらは異色のお皿ですが、ソースも相まって芸術作品となっています。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その498【下北沢オキドケイさん の ペペボナーラ】

カルボナーラは少しあとくち重い、ペペロンチーノはちょっとまろやかさ足りない、という時に、これはどうでしょう? その名も、ペペボナーラ! ちょっとニンニクが効きすぎですが、病みつきになるひとが続出かと。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その497【津の守坂 小柴 の 日本料理】

ここまで丁寧に作られた日本料理にして、このコスパの良さ。 店主の真摯さに心を打たれます。 ミシュランの星が付いてない?のが不思議なお店。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その496【下北沢マサコ の あんトースト】

下北沢では知る人ぞ知るお店の後継店。 小豆?が大粒です。金時豆ではないと思いますがどうだろう? tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その495【レストラン フウ の 鹿】

この鹿の火入れは凄いです。 もちろん血はまったくにじまない。 これほどの火入れは滅多にありません。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その493【虎ノ門 虓(こう) の 蔓草牛ハンバーグ】

素材の味を生かし切る虓さんらしいお料理。 あらびきというか、肉のブロックを固めたようなハンバーグ。 究極のハンバーグです。