殿堂入りのお皿たち

世の中にあまた煌めく珠玉のお皿たちの記録

⌘ 天ぷら

殿堂入りのお皿たち その394【味享 (ミタカ) の 京味のDNA】

京味さんのDNAを継ぐお店は多くありますが、 味享さんは、それを最も濃く継ぐお店の一つでしょう。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その387【やしま の 天ぷらうどん】

どうも変わった天ぷらなんですが、ときたまこのうどんが食べたくなる、そんなうどんです。 麺はオーダーが入ってから打たれます。たまに運が良いと幅広麺が入ります。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その352【蕎楽亭さん の  ひやむぎ】

ひやむぎって、食べ物として少し軽視していませんか? このひやむぎを食べると、ひやむぎの概念が変わりますよ!? tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その343【天ぷら蕎楽亭さん の  香茸】

珍しい茸です。 なんと一年で一週間程度しか生えないそうです。 名前のごとく香りが凄いです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その328【神田やぶそば の 天たね】

数少ない符丁の残るやぶそばさん。 お蕎麦は賛否両論がありますが、この天たねは一級品です。 これはこちらに伺ったら必ず食べます。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その198【日本橋 蕎ノ字 の 雲丹の大葉巻の天ぷら】

蕎ノ字さんは、アツアツの天ぷらが美味しいですが、その本領が発揮されるのが、雲丹の天ぷら。 香ばしさと蒸しによる絶妙な火入れが唯一無二の雲丹料理となって具現化しています。 大葉は天ぷらにするために必要なのかも知れませんが、大葉も良い味を出して…

殿堂入りのお皿たち その109【くすのき の 敷紙に油がつかない天ぷら】

敷紙に油がつかない天ぷら。 なんだか漫画の中では見たことがあるような場面ですが、 くすのきさんの天ぷらは、本当に敷紙に油がつきません。 その秘訣は、主には衣、そして、油の温度なども関係するのでしょうが、驚きのテクニックです。 東京には日本中の…