殿堂入りのお皿たち

世の中にあまた煌めく珠玉のお皿たちの記録

東京-麻布十番

殿堂入りのお皿たち その467【ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ の プリン】

店構えは、大丈夫かな?と思わせますが、最強に美味しいプリンです。 これは是非、ホールで頂くべきプリンです。 大きなかたまりで食べた方が、入刀や食感を楽しめます。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その449【麻布十番 ふくだ  の デザート】

ミシュラン星付きの店主が、地道に手間暇かけて作ったデザートは見た目はシンプルでも、濁りのない透明な、でも、しみいる美味しさです。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その442【富麗華 の 羊城脆焼肉(皮つき豚バラ肉のパリ焼き)】

皮つき豚バラ肉のパリ焼きが大好物なわけですが、結構ちゃんとしたお店でも、出来損ないが出てくることがあります。 その点、やはり、富麗華のクオリティーは流石です。 皮つき豚バラ肉のパリ焼き tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その342【麻布幸村さん の  松茸の鱧包み焼き】

幸村さんの真骨頂ですね! このこれでもかという松茸の束。 恐ろしいお皿です。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その331【晴山さん の お椀】

お椀にもいろいろありますが、夏の鱧のお椀、秋の松茸のお椀は典型ですね。 こちらの松茸のぶちこみようは豪快です! tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その231【エクアトゥール の ガスパチョのセルクル仕立て】

イノベーティブフュージョンの隠れた名店であるエクアトゥールさんですが、 その範疇は、フレンチ、和、中華にとどまらず、スペインをも包含する。 このセルクルの中には、あらゆる要素が詰まっているが、なんとオレンジの色は、ガスパチョテイストである。 …

殿堂入りのお皿たち その211【かんだ の お椀】

お椀は、やはり日本料理の華である。 お椀での味が、全てのお皿の料理の味の根底となるからである。 かんださんのお椀は、塩味も旨味も派手さは無くぎりぎりの線を攻めてくる。 それだからこそ、最後に昆布の旨味がふわっと襲ってくるという味わいが強調され…

殿堂入りのお皿たち その160【鮨すが弥 の ふぐの白子雲丹ごはん】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 お鮨やさんは、やはりお鮨を握りたいのでしょうが、 それでもやはりお鮨やさんのつまみはしばしば驚くほど美味しいことがあります。 ちょうどつまみの量で小さな宇宙を作るわけですが、その小さな宇宙に全霊を…

殿堂入りのお皿たち その159【麻布かどわき の フカヒレの唐揚げ】

※時差更新です。リアルタイムではありません。 ふかひれのお料理は多々あれど、フカヒレを揚げてしまう料理はとても珍しい。 それもミシュラン三ツ星のお店で、このような変わり種を出してくるとは驚きです。 普通だったら油っこくなって食べられないような…