殿堂入りのお皿たち

世の中にあまた煌めく珠玉のお皿たちの記録

⌘ スペイン料理

殿堂入りのお皿たち その571【ルビアさん の タコス3種】

モダンメキシカンなお店。 ちょっとこれまでのメキシカンとは違います。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その395【Jose Luis (ホセルイス) の 新スペインの風】

スペインというのは面白い文化を生み出す国である。 料理の世界でも、実はスペインは最も進んだ国の一つである。 その一翼を担うホセルイスが渋谷に出現した。 ガスパチョのような伝統的なお皿を見事に仕上げてくるが、 分子調理法的な先鋭的なお皿も完成度…

殿堂入りのお皿たち その381【ホセルイスさん の フィデウア】

パエリアの麺バージョンでしょうか。 鮮烈な風味と相まって食べやすく美味しいです。 本店のことは知りませんが、かなりの名店と推測します。 tabelog.com

殿堂入りのお皿たち その261【Gracia の 豚のお皿】

広尾に出来たGracia、サンパウのDNAを継ぐお料理を気軽に頂けます。 スペイン料理は、調味料の幅が広く、フレンチよりも自由闊達なお皿が生まれやすい このお皿では、ナッツ類、トマトなどから作られたロメスコソースが使われています。 カウンターで作られ…

殿堂入りのお皿たち その240【セルサルサーレ の 玉葱のスープ】

セルサルサーレ、文字通り、塩塩塩という店名のお店。 そちらの玉葱のスープがこちらですが、玉葱と言えば、えもいわれぬ甘みが特徴。 しかし、それを一層引き出すのは塩の役目。 こちらのお店の力を発揮するまたとないお皿。 そして結論は見た目の美しさの…

殿堂入りのお皿たち その231【エクアトゥール の ガスパチョのセルクル仕立て】

イノベーティブフュージョンの隠れた名店であるエクアトゥールさんですが、 その範疇は、フレンチ、和、中華にとどまらず、スペインをも包含する。 このセルクルの中には、あらゆる要素が詰まっているが、なんとオレンジの色は、ガスパチョテイストである。 …

殿堂入りのお皿たち その189【ミネバルのタパス】

ミネバルさんのタパスです。 お昼のコースの最初に出てくるお皿です。 おそらく、クッキーサンド、ポタージュ、ガスパチョなど、季節に応じて二品くらい出てくるのだと思います。 スペイン料理のお店ですが、その発想は自由闊達で、フレンチかとも思わせるお…

殿堂入りのお皿たち その64 【スリオラのズッキーニのお皿】

スペインの海辺を感じさせる名店のスペシャリテであるが、 ズッキーニベースのパスタをズッキーニで包んで燻製のキャビアをかけて仕上げた一品。 こちらのお店のお皿は全てスペシャリテと呼ぶに相応しいものです。 私はスペイン料理が大好きですが、その中で…